信頼と実績の45年。ステンレス製品の加工なら笠原プレス工業にお任せください。

ステンレス製品の加工に
使用する材料について。
SUS304、SUS430、SUS410、
SUS316、SUS420J2、SUS301

0256-94-3125
営業時間(9:00〜17:00)

ステンレスについて

ステンレス材料について

ステンレスとは

ステンレスとは鉄(Fe)を主成分にして、クローム(Cr)やニッケル(Ni)等を含有した合金鋼の総称です。

最も代表的なステンレス鋼は18-8ステンレス鋼で、「18-8」の意味は「18」が鉄に含まれる
クローム(Cr)の含有率(18%)で、「8」は鉄に含まれるニッケル(Ni)の含有率(8%)です。

ステンレス鋼の特徴

鉄(Fe)にクローム(Cr)やニッケル(Ni)等を含有させることにより、
錆等の腐食に強い合金鋼(ステンレス)を作る事ができます。

含有する金属によって、プレス加工性、曲げ加工性、絞り加工性、研磨加工性が変わります。
部品の使用用途によって、それに適したステンレス鋼が変わりますので、
詳細を教えて頂ければ、その仕様に合うステンレス鋼を提案します。

弊社で主に取扱いをしているステンレス鋼は、18-8ステンレス鋼(SUS304)、18-12-Moステンレス鋼(SUS316)、18-0ステンレス鋼(SUS430)、13-0ステンレス鋼(SUS410)、ステンレス刃物鋼(SUS420J2)、ステンレスバネ鋼(SUS301)です。

主な特徴は下記一覧表を参照して下さい。

18-8 ステンレス鋼

鋼種組成 18Cr-8Ni ステンレス鋼 JIS記号 SUS304
SUS304の化学成分

水まわりで使われる部品等(錆等の腐食に強い)

18-0 ステンレス鋼

鋼種組成 18Cr ステンレス鋼 JIS記号 SUS430
SUS430の化学成分

一般的な部品等

13-0 ステンレス鋼

鋼種組成 13Cr ステンレス鋼 JIS記号 SUS410
SUS410の化学成分

一般的な部品等(錆等の腐食耐性がSUS430より弱い)

18-12-Mo ステンレス鋼

鋼種組成 18Cr-12Ni-Mo ステンレス鋼 JIS記号 SUS316
SUS316の化学成分

錆びやすい過酷な環境で使われる部品等(錆等の腐食耐性がSUS304より強い)

ステンレス特殊鋼(刃物用)

鋼種組成 13Cr-高C ステンレス鋼 JIS記号 SUS420J2
SUS420J2の化学成分

熱処理(焼き入れ、焼き戻し)をする事により、材料の硬度を高める事が出来る。主に刃物として使われる事が多い。

ステンレス特殊鋼(バネ材用)

鋼種組成 17Cr-7Ni ステンレス鋼 JIS記号 SUS301
SUS301の化学成分

バネ製が必要とされる部品等。薄い板厚は刃物として使う場合もある。

オリジナルマグカップを
制作する

よく頂くご質問

ステンレス製品のプロフェッショナル!

スタッフ集合写真

創業45年の蓄積された確かな技術とノウハウを生かして製造致します。
ステンレス製品の加工なら笠原プレス工業にお任せ下さい。

営業日カレンダー

品質管理制度 TSO所得

TSO

燕市ものづくり品質管理制度TSOは、受注から納品にいたるまでの現場の管理を徹底するための第三者認証制度です。

笠原プレス工業では平成24年度に所得いたしました。

特定商取引法に基づく表示

更新日 2017.6.23